Hybrid-BMS(Battery Managment System)

モビリティに求められる性能を最適化、同時にバッテリー流通性を高める

AZAPAのコストリダクション技術のひとつ、リユース市場へ展開する為のバッテリーの劣化低減と残存価値の定量化、及び、様々なBEVの走行性能を満足する為の機能を装備したバッテリーマネージメントシステムを実現しています。バッテリーは、廉価で大容量なバッテリーと走行性能における高入出力バッテリーの2つの機能をハイブリッドし、どのようなモビリティでも、その走行性能を引き出す為の充放電特性を最適化します。このシステムにより、バッテリーの流通性や標準化が拡大しコストが下がれば、BEVの購入ユーザーはもっと増えることにつながります。

TAGS